貧乏なのに次々と出費がかさむここ数年!新生活はお金がかかる

年齢の割に、かなり貧乏な男性です。訳があって自宅でクラウドソーシングのおしごとをしています。現時点では月収10万円以下と、収入はかなり少ないです。

 
買い物はたまにする程度で、節制しているつもりで、基本的には1ヶ月あたりで生活費は毎月3~4万円以下にとどめています。実家住まいなので一応助かっているというところです。

 
そんな貧乏生活のだめ男なのですが、近年は急に降ってわいたようにして、お金をどかーんと使わなければいけない事態に度々出会うようになっています。

 
家族が死んでしまった後のことでしたが、お墓を立てるということでかなりの金額を負担しました。この時はまだ銀行預金も余裕があって大丈夫でした。しかしなぜか高額な無駄遣いなどをしたこともあり、少しづつ銀行預は減っていきました。

 
その1年後、訳あって引っ越しをするということを決めました。最初はとくに問題ないだろうと考えていたのですが、引っ越し候補となる各地を下見にいく交通費は、かなりばかにならない金額でした。交通費だけで、まさか10万円以上もかかると思いませんでした。

 
さらに新規の住宅費用、リフォームなどで、合計で数百万円を使うことになりました。これで私の持ち金は、がくっと減ったのです。しかしどうしても必要なことだったので仕方なしです。

 
ここまで書いたことは2年間のうちに起こり、その間の収入もそんなに増加することもありませんでした。

 
したがって今後は、野菜くらいは自家栽培したいなと考えているこの頃です。とにかく節約をするということを考えていますが、まだ新生活に必要なものを揃えるために数十万円は使っていく必要があります。

 

だから一旦財布が落ち着くまで、もうすこしかかりそうな予感がしています。