お金がない生活はたくさんの学びをくれた

私は現在社会人ですが、数年前までお金がほとんど無く、とても苦労していました。
そのきっかけは株式投資による失敗です。
 

こう聞くと贅沢な悩みだと思われるかもしれませんが、当事者にとってはとても辛い時期でした。
 
社会人になってお金を貯め始め、やっとある程度貯まってきたとき、ネットなどの情報から、株式投資は儲かるということを知りました。
色んな記事を見て、これなら簡単に儲かるだろうと軽い気持ちで始めました。
 

 
数100万円をかけて色んな銘柄を購入しました。
 
最初暫くは株価が値上がりし、利益が出ました。

 

それでまた調子に乗ってしまい、欲が出たことがいけなかったのですが、どんどんお金を追加して銘柄を購入してしまい、結果その後の株価暴落によって、元金の半分近くまで減ってしまいました。

 
お金がない
 

それに耐えられず損切りをしたのですが、元々自分の貯蓄のほとんどを株式投資に使っていましたので、貯金がほとんど底を付くことになりました。
 

私はたいへん落ち込んでいましたが、お金は自然に増えることはありませんので、貯まるまでは何とか乗り切るしかありません。
そこで行ったのが、節約です。
まず食費を抑えることにしました。
 
 
それまでは1日千円位、1ヶ月3万円位でしたが、それを半分にすることにしました。

 
具体的には1日5百円で何とかするといことを最初に決めるのです。
そのために毎月1日に1万5千円だけ下ろして、それで1ヶ月を過ごすことを実践しました。

 
当然、1日5百円ではとても辛く、仕事をしていてもお腹が鳴ることがよくありましたが、自分なりに安くても満足できるものを探し、何とか乗り切ることができました。
 
加えて交通費を節約するためになるべく歩くなど、苦労した結果何とか今では少しづつですがお金が貯まってきました。

 
今後はもうあんな思いをすることのないように、お金を大事にしていくつもりです。

 

お金がない時に役立った事は【自分を見つめなおす】という孤独な時間を取る事が出来た事です。
 

大人の階段を上がっていく中で最近すごく重要だと感じる事は自分との会話する時間です。
 

これが出来上がってからはお金がない時間をかなり減らすことができました。
 
お金がないと精神的な不安や趣味にまで悪影響が来ます。
 
お金が無くなった後にどういう行動を取るかが、同じような失敗をするかどうかの見分け方法ではないでしょうか?
 
投資で成功をする事はすごく素敵な事だけど、それ以上に目の前の事に全力でぶつかれるかどうか。
 
お金がない生活はたくさんのことを勉強させてくれました。